糖新生とは

糖新生とは、血糖値が下がったときにアミノ酸や乳酸、グリセロールを分解して、肝臓でグリコーゲンに変えて、グリコーゲンをブドウ糖へと合成する一連の仕組みのことです。ブドウ糖は脳の唯一の活動エネルギーであり、低血糖が進行して脳 … 続きを読む

IGF-1とは

IGF-1(別名:ソマトメジンC)とは、成長ホルモンによって肝臓などから分泌が促進されるインスリンに類似した働きを持つ成長因子です。実は、成長ホルモンによる体の成長、細胞の修復や再生と言った作用の一部は、IGF-1によっ … 続きを読む

視床下部の働き

視床下部とは脳内にある組織の名称で、自律神経系や内分泌系など、生命維持に欠かせない様々な機能の中枢をコントロールする、司令塔的な組織です。視床下部の働きと、「自律神経系が乱れると女性ホルモンのバランスも乱れる理由」などを … 続きを読む