「ビタミン」の記事一覧

セロトニンとナイアシン

セロトニン ビタミン

脳内のセロトニンと、ビタミンの一種であるナイアシン(ビタミンB3)には、意外な共通点があります。この二つの物質は、同じ原材料として、トリプトファンを消費して合成される物質なのです。そのため、ナイアシンが不足するとセロトニ・・・

葉酸(ビタミンB9)

ビタミン

葉酸(ビタミンB9)は水溶性のビタミンB群の一種で、ビタミンB12と共に赤血球を作る働きを補助している栄養素です。 ビタミンB群の中では9番目に発見されたことからビタミンB9とも呼ばれます。 タンパク質や核酸を合成する補・・・

ビタミンB12

ビタミン

ビタミンB12は水溶性のビタミンB群の一種です。葉酸と協力して赤血球やヘモグロビンの合成を助けることから「造血のビタミン」とも呼ばれます。また、核酸、アミノ酸、タンパク質などの合成を補助する働きもしています。 ビタミンB・・・

ビタミンB6

ビタミン

ビタミンB6は、アミノ酸の代謝や神経伝達に用いられる生理活性物質です。 人の腸内にいる細菌が合成するため、基本的には不足することは無いとされているが、抗生物質などを服用すると(細菌が減ってしまうため)ビタミンB6が不足す・・・

ナイアシン

ダイエット ビタミン

ナイアシン(Niacin)は水溶性ビタミンの一つで、ビタミンB3やニコチン酸とも言われます。 ナイアシンは糖質、脂質、タンパク質などの代謝に不可欠で、循環・消化・神経系の働きを増進する一方、不足すると、皮膚炎、口内炎、下・・・

ページの先頭へ