「人体の仕組み」の記事一覧

加齢臭とは

体臭

オヤジ臭の代表格である加齢臭は中年以降の男女に発生する独特な体臭のことで、加齢によってノネナールという物質が増加することでにおいだします。加齢臭は生活習慣によっても悪化するため、改善するには生活習慣を見直す必要があります・・・


加齢臭の対策

加齢臭

40歳前後で発生しやすくなる加齢臭。人は等しく歳を取るため、残念ながら加齢臭を完全に消し去ることは現代では難しいです。そのため、加齢臭の対策の中心になるのは二つ、「1.加齢臭の発生をできるだけ抑えること(予防)」と、「2・・・

加齢臭を悪化させる「過酸化脂質」とは

加齢臭

過酸化脂質とは活性酸素によって体内のコレステロールや中性脂肪などに含まれる不飽和脂肪酸が酸化結合したものの総称です。細胞内に過酸化脂質が蓄積すると細胞のDNAが損傷してガン化したり、動脈硬化の原因にもなると考えられていま・・・


加齢臭が悪化する原因

加齢臭

40歳前後で増加しはじめる加齢臭。加齢臭が発生しだす時期やニオイの強さは人それぞれですが、日頃の生活習慣の中にも加齢臭を悪化させてしまう原因がたくさんあります。知らずに習慣化していると、本来は防げるはずの加齢臭が強烈にな・・・

睡眠とナイアシンの関係

ビタミン 睡眠

肌の健康を保つ上で欠かせないナイアシンと、夜の睡眠には意外な接点があります。寝付きが悪くなったり眠りが浅くなるといった不眠症状の原因は様々ありますが、その一つがナイアシンの不足です。眠りとはなんの関係もなさそうなナイアシ・・・

ハグのストレス軽減効果

オキシトシン ストレス

ハグ(hug)とは、いわゆる抱擁のことです。欧米では人との挨拶の一貫で互いにハグをする習慣がありますが、日本人は恋人でもない限りは握手程度。ハグはスキンシップの一種で、相手との親密さを図るバロメータであると同時に、実はス・・・

オキシトシンは人類を救うかも

オキシトシン 雑記

オキシトシンは、人間関係を形成するホルモンです。同時に、オキシトシンは、人間関係の連続体である、『コミュニティ』を形成するホルモンであるともいえます。そんなオキシトシンがひょっとしたら人類を救うかも、というお話です。 コ・・・

ページの先頭へ