「自律神経系」タグの記事一覧

朝起きられず寝坊を繰り返してしまう理由

睡眠 雑記

受験やテスト、大事な会議や商談、飛行機の時間に寝坊して遅れた経験はありませんか?寝坊は、時には大きな失敗や取り返しの付かない事態、人から信頼を失うことに繋がることだってあります。周囲からは後ろ指を刺され、落伍者のレッテル・・・


快眠と運動

睡眠

人の体は自律神経系という、無意識のうちに働く神経系によって脳が覚醒したり眠りに付いたりしています。適切な方法で運動をすると、自律神経系の働きを良くすることが出来、寝付きを良くしたり眠りを深くするなど、快眠効果を得ることが・・・

小学生に必要な睡眠時間

睡眠

育ち盛りの小学生にとって、睡眠は重要なものだということは多くの人が何となく理解しているところですが、具体的な睡眠の役割や、小学生にとって適切な睡眠時間がどれくらいなのかは、あまり詳しくは知られていません。小学生の睡眠時間・・・


緊張やあがり症とセロトニンの関係

セロトニン

セロトニンには緊張やあがり症などの症状を抑える作用があります。人前での発表や面接の前などに緊張してしまい、イライラしたり強い不安を感じるのは、直接的には『ノルアドレナリン』の分泌が増えるためですが、セロトニンが不足してい・・・

セロトニンと頭痛の関係

セロトニン 頭痛

頭痛が起こる原因の一つとして、体内のセロトニンの働きが関係している可能性があります。セロトニンは脳内で働く神経伝達物質で、自律神経系との関係が深い物質です。また、痛みを抑制する働き、血管の収縮作用など、頭痛の発生に関係が・・・

男性の更年期障害

病気・疾病

『更年期障害』と言うと、女性特有のものと思われがちですが、実は、男性の場合でも女性の更年期障害と同じような症状が現れることが珍しくありません。男性の更年期障害は、男性ホルモンの低下と、ホルモンバランスの乱れによって誰にで・・・

男性・女性ホルモンの原料となるDHEAとは

ホルモン

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)は副腎や性腺で合成されるステロイドホルモンの一種で、男性ホルモンや女性ホルモンの前駆体(原料)になるホルモンです。DHEAのもつ抗酸化作用は、体の酸化、つまり体の老化を防ぐ働きがあ・・・

女性はセロトニンが不足しやすい

セロトニン

脳内で働く神経伝達物質であるセロトニンは、ドーパミンやノルアドレナリンと共に重要な神経伝達物質です。セロトニンは精神の安定を保つ働きを担っています。脳内でセロトニンを合成する能力には、男女差があり、女性は男性よりも脳内の・・・

女性の更年期障害とは

病気・疾病

女性の更年期障害とは、閉経前後の女性に発生する女性ホルモンの分泌減少と、それによって起こる自律神経系の乱れより発生する身体的、精神的な様々な症状の総称です。更年期障害は閉経によって女性ホルモンの『エストロゲン』の分泌が低・・・

ページの先頭へ