視床下部の働き

視床下部とは脳内にある組織の名称で、自律神経系や内分泌系など、生命維持に欠かせない様々な機能の中枢をコントロールする、司令塔的な組織です。視床下部の働きと、「自律神経系が乱れると女性ホルモンのバランスも乱れる理由」などを … 続きを読む

プロゲステロンとは

プロゲステロンとは代表的な女性ホルモンの一つで、黄体ホルモンとも呼ばれ、妊娠の維持に必要不可欠なホルモンです。生理周期の後半になると分泌量が増加し、妊娠に備えて準備を行います。プロゲステロンは、多くの女性の悩みでもあるP … 続きを読む

女性ホルモンについて

女性ホルモンとは、女性らしい体つきを作ったり、女性としての性機能を保つ作用をするホルモンで、女性の生理周期と同調して分泌量が変化することが知られており、ホルモンの分泌量の変化が、女性に起こるPMS(月経前症候群)などに深 … 続きを読む

セロトニンと不眠

脳内で神経伝達物質として働くセロトニンは睡眠と深い関わりがあります。セロトニンは睡眠ホルモン『メラトニン』の材料となり、セロトニンが不足すると、メラトニンが分泌されにくくなるため、寝付きが悪い、眠りが浅いなど不眠症状が現 … 続きを読む