トリプトファンは、体内でセロトニンメラトニンの材料として使用されます。セロトニンはうつ症状の原因、メラトニンは睡眠の質低下や不眠の原因としてそれぞれ考えられており、症状の緩和や改善のためにトリプトファンのサプリが使用されています。

失敗しない睡眠サプリの選び方

トリプトファンの効果

トリプトファンは、肉や魚、豆などのタンパク質に含まれているアミノ酸の一種です。毎日の食事でトリプトファンをしっかりと摂取することで、以下のような効果が期待されます。

  1. ストレスに強くなる
  2. 眠りの質があがる
  3. 美肌/アンチエイジング、疲労回復
  4. 肥満の改善(ナイアシンの作用により)
  5. 二日酔いの改善
  6. 疾病の予防・緩和
  7. 月経前不快気分障害 (PMDD)緩和

詳しくは『トリプトファンの効果

サプリはいつ摂取すると良いか

朝と晩、空腹時にとる
サプリの場合、摂取したトリプトファンを脳内に効率的に送り込み、セロトニンやメラトニンの材料にするには、トリプトファンのサプリは朝と晩、空腹時にとると良いです。食事の直前や直後にトリプトファンを摂取すると、他のタンパク質(BCAA)と混じってしまい、効率的に脳へ送り込むことが出来なくなるためです。
また、朝と晩にとる理由として、セロトニンやメラトニンを一日中万遍なく、一定の量を必要な時に生成出来るようにするためです。
食事と一緒にとる場合
空腹時に取れない場合は、トリプトファンのサプリをとる時、炭水化物と一緒にとると良いです。炭水化物は、トリプトファン以外のタンパク質が筋肉に取り込まれるように働くので、結果としてトリプトファンが脳へ運ばれやすくなります。

こんな人にオススメ

トリプトファンのサプリは、以下のような人々におすすめです。

  • ダイエット中でタンパク質不足の人
  • 食が細くて栄養が不足気味な人
  • 忙しくてバランスよく食事が取れない人
  • 一人暮らしで外食が多い人
  • 不規則な生活をしている人
  • すぐイライラする人
  • 最近やる気が出ないという人
  • 時差ボケの予防や解消
  • 睡眠不足を感じる人
  • 朝起きるのがつらい人
  • 寝付きが悪い人
  • 眠りの質が悪い人

トリプトファンサプリが注目される理由

トリプトファンは、人体で直接生成することが出来ない必須アミノ酸ですが、バランスの良い食事を心がけていれば、本来は不足することはあまりありません。本来不足しにくいはずのトリプトファンが、サプリとして注目されている理由のひとつには、日本人の食生活の変化と、ストレスなどによる心の消耗が激しくなっていることが挙げられます。

食の欧米化とファストフードの氾濫
食事は、生きていく上で必要不可欠なものです。しかし、日本古来の、質素ながらも栄養バランスのとれた一汁三菜を基本とした食事は減り、高タンパク・高脂肪な食の欧米化が進んでいます。

また、時間に追われて忙しく、不規則な生活の中で、私達の食事は安くて早い「ファストフード」や加工食が多くなり、栄養バランスに更なる偏りが生まれています。

美や若さを追求するためのダイエットでは、食事制限が付き物です。

こうして、現代の日本人の食生活は、従来のバランス良い和食から、バランスの悪い欧米食へと変化してしまったため、必須アミノ酸であるトリプトファンも不足しがちです。

トリプトファンは人の体内で、セロトニンやメラトニンの材料として使用されるため、食事で摂取する栄養が足りずにトリプトファンが不足すると、気分が落ち込むことが増えたり、やる気がでない、寝付きが悪い、などの症状が出やすくなることが考えられます。

こうした症状は、うつ病や不眠症などの他、様々な生活習慣病への序章でもあります。不足した栄養をピンポイントで手軽に補えるのが、サプリメントの良い所ですので、日頃の生活習慣や、身体の状態に合わせてうまく利用したいところです。

また、慢性的な生活習慣の乱れや、強いストレスを感じる場合は、精神面から疾病に繋がる可能性がありますので、無理をせず、生活環境を改善することから検討してください。

こんな人には向かない

トリプトファンのサプリは、以下のような人には不向きです。

  • うつ病や強いうつ症状を治したい人
  • 不眠症や睡眠障害を治したい人
  • 肝臓に疾患のある人

栄養自体が不足している場合や、一時的な気分の落ち込み、時差ボケのような睡眠不足の場合、トリプトファンのサプリが有効な場合があります。
(※効果には個人差があります。)

しかし、サプリメントには慢性化してしまったうつ病や不眠症など、『病気そのもの』を治す効果は期待できません。

従って、実際にうつ病を患っている人や、不眠症などの睡眠障害を抱えている人が、サプリメントを飲んでも病気そのものが治るとは考えにくいのです。

根本原因の改善が先
まず、うつ病の場合、脳内のセロトニン神経が弱っているため、サプリメントでトリプトファンを補っても、トリプトファンを効果的には使うことが出来ず、せっかくトリプトファンをとっても、その多くは無駄になってしまうのです。

また、セロトニン神経が弱る原因の多くは、不規則な生活習慣や職場や学校でのストレスによるものだと考えられるので、根本の原因を改善しないと、いくらトリプトファンを摂取しても、うつ症状の改善は見込めません。

不眠症の場合、メラトニンが不足していることが推測されます。実は、メラトニンが不足する原因も、セロトニン神経が弱るのと同じ原因である場合が多いのです。実際、多くの場合で不眠症にはうつ症状が伴います。ただ、自律神経系の乱れから、不眠の症状だけが発現する場合もありますし、単に自覚症状が無い場合や、無意識に我慢してしまっている場合もあります。

うつ病や不眠症を治療するには必ず専門医の診察を受けることをお勧めします。

肝臓に負担がかかりやすい
また、トリプトファンのサプリは肝臓に負担がかかるため、肝臓に疾患のある人には不向きです。乱用すると肝機能障害を発することがありますので、必ず用法・用量を守ってください。

トリプトファンサプリの注意点

トリプトファンのサプリを使用する際は、以下の点にご注意ください。

トリプトファン事件
過去にはトリプトファンの大量摂取などが原因と思われる大規模な食品被害があった
セロトニン症候群
トリプトファンの代謝物であるセロトニンは、大量に摂取することでセロトニン症候群を引き起こす場合がある
トリプトファンの副作用
一般的な副作用として、胸焼け、腹痛、げっぷ、膨満、吐き気、嘔吐、下痢、頭痛、めまい、ふらつき、口の渇き、かすみ目、傾眠があります。
さらに大量摂取することで、重篤な副作用が懸念されます。

おススメのトリプトファンサプリ

さて、トリプトファンのサプリに関する向き不向きや注意点をご理解頂いたところで、最後に私がおススメするトリプトファンサプリをひとつだけご紹介します。

それは、グッドナイト27000という植物のハーブから作られる天然成分でできたサプリメントです。

グッドナイト27000は、植物のハーブから作られる天然成分でできたサプリメントなため、安心して口にすることが出来ます。

配合成分もセロトニンの合成に必要なトリプトファンとビタミンB6以外にも、抗ストレス作用のあるGABAラフマ葉エキス、さらに『ラクティウム』という抗ストレス作用に優れた特許成分と、夜間の良質な睡眠をサポートする『テアニン』という成分が豊富に配合されており、ダイエットなどで様々な栄養素が不足しがちな人や、ストレスが溜まりやすい現代人には効果が期待できるサプリメントです。
休息サポートサプリ「グッドナイト27000」

※購入は定期購入が断然お得です。

★次のページでは『トリプトファンとセロトニン』をご紹介します。

photo credit: Lentils legumes beans (license)