「腸内環境」タグの記事一覧

加齢臭の対策

加齢臭

40歳前後で発生しやすくなる加齢臭。人は等しく歳を取るため、残念ながら加齢臭を完全に消し去ることは現代では難しいです。そのため、加齢臭の対策の中心になるのは二つ、「1.加齢臭の発生をできるだけ抑えること(予防)」と、「2・・・


腸内フローラの改善に有効な短鎖脂肪酸

腸内環境

短鎖脂肪酸とは、人の腸内に生息する腸内細菌が代謝する物質の一種です。酢酸(さくさん)、プロピオン酸、酪酸(らくさん)の3種が代表的な人の腸内にいる腸内細菌によって作られる短鎖脂肪酸で、体の様々な部位に影響を与える物質とし・・・

乳酸菌生産物質とは

腸内環境

乳酸菌生産物質とは、乳酸菌やビフィズス菌などいわゆる善玉菌から代謝される、人体に有益な働きをする様々な有効物質の総称です。人の『腸内環境』は、心や体の健康と密接な関わりを持っており、乳酸菌生産物質は腸内フローラの改善と心・・・


男性・女性ホルモンの原料となるDHEAとは

ホルモン

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)は副腎や性腺で合成されるステロイドホルモンの一種で、男性ホルモンや女性ホルモンの前駆体(原料)になるホルモンです。DHEAのもつ抗酸化作用は、体の酸化、つまり体の老化を防ぐ働きがあ・・・

セロトニンと腸内環境

セロトニン 腸内環境

不安やイライラを抑える神経伝達物質として脳内で働くセロトニンと、人の腸のコンディションには密接な関係があります。腸内環境が良いと、脳内でセロトニンを合成しやすく、逆に腸内環境が悪いと、脳内のセロトニンが不足しやすいのです・・・

セロトニン不足のチェックアプリ

セロトニン

忙しい現代人は、気づかない内にセロトニンが不足しがちです。セロトニンが不足すると精神的・身体的に様々な悪影響が生じてしまいます。脳内で働くセロトニンの量が不足していないかを簡単にチェックできるWEBアプリをご紹介します。・・・

セロトニンとナイアシン

セロトニン ビタミン

脳内のセロトニンと、ビタミンの一種であるナイアシン(ビタミンB3)には、意外な共通点があります。この二つの物質は、同じ原材料として、トリプトファンを消費して合成される物質なのです。そのため、ナイアシンが不足するとセロトニ・・・

セロトニンと食事

セロトニン

セロトニン不足を防いで、健康な毎日を過ごすには、日常の食事に気を付けることも必要です。食事をすることでセロトニンが効果的に増えやすため『トリプトファン』が必要な理由、その他ビタミンやミネラルなどの必要な栄養素、食事と腸内・・・

ページの先頭へ