セロトニンと頭痛の関係

頭痛が起こる原因の一つとして、体内のセロトニンの働きが関係している可能性があります。セロトニンは脳内で働く神経伝達物質で、自律神経系との関係が深い物質です。また、痛みを抑制する働き、血管の収縮作用など、頭痛の発生に関係が … 続きを読む

女性の更年期障害とは

女性の更年期障害とは、閉経前後の女性に発生する女性ホルモンの分泌減少と、それによって起こる自律神経系の乱れより発生する身体的、精神的な様々な症状の総称です。更年期障害は閉経によって女性ホルモンの『エストロゲン』の分泌が低 … 続きを読む

水泳でセロトニンを増やす

水泳はセロトニンを増やすことが出来る運動のひとつです。脳内にあるセロトニン神経は歩行や呼吸、咀嚼(物を噛むこと)と言った一定のリズムを刻む、いわゆるリズム運動で活性化され、セロトニン神経が活性化されるとセロトニンの合成も … 続きを読む

セロトニンと疲労の関係

疲労とは、生命を維持する上で重要な脳からの信号であり、痛みや発熱と並んで『三大生体アラーム』と呼ばれます。疲労は過労(オーバーワーク)や人間関係のストレスと深く関わりがあり、ストレスから来る疲労とうまく付き合っていくには … 続きを読む