「メラトニン」タグの記事一覧

快眠と運動

睡眠

人の体は自律神経系という、無意識のうちに働く神経系によって脳が覚醒したり眠りに付いたりしています。適切な方法で運動をすると、自律神経系の働きを良くすることが出来、寝付きを良くしたり眠りを深くするなど、快眠効果を得ることが・・・

小学生に必要な睡眠時間

睡眠

育ち盛りの小学生にとって、睡眠は重要なものだということは多くの人が何となく理解しているところですが、具体的な睡眠の役割や、小学生にとって適切な睡眠時間がどれくらいなのかは、あまり詳しくは知られていません。小学生の睡眠時間・・・

オキシトシンと睡眠について

オキシトシン

オキシトシンがしっかりと分泌されているとき、脳はストレスに鈍感になり、交感神経系が過度に興奮することを防ぎます。同時に、副交感神経系が働きやすくなり、心身ともにリラックスした状態を作りやすくなり、ベッドに入れば気持ちのよ・・・

トリプトファンの睡眠効果について

トリプトファン

必須アミノ酸であるトリプトファンには、体内で様々な物質へと合成され、様々な効果があります。私たちに最も身近なトリプトファンの効果として、トリプトファンによる『睡眠』に関する効果をいくつかご紹介します。 トリプトファンの睡・・・

飲酒はセロトニンの不足を引き起こす

セロトニン

お酒好きな人なら、同時にお酒が健康に与える影響にも気を配りたいところです。飲酒習慣を長年続けると、脳内のセロトニン不足を起こすことがあります。セロトニンが不足する過程などをご紹介します。 飲酒がセロトニン不足を招く理由 ・・・

セロトニンと不眠

セロトニン

脳内で神経伝達物質として働くセロトニンは睡眠と深い関わりがあります。セロトニンは睡眠ホルモン『メラトニン』の材料となり、セロトニンが不足すると、メラトニンが分泌されにくくなるため、寝付きが悪い、眠りが浅いなど不眠症状が現・・・

セロトニンは加齢とともに減少する

セロトニン

記憶などを司る脳の神経細胞は、一般の体細胞とは異なり、分裂したり再生することがほとんどありません。そのため、脳の神経細胞は加齢やその他何らかの原因によって少しずつ減少してしまいます。この神経細胞の一種にセロトニン神経も含・・・

ページの先頭へ