セロトニンと不眠

脳内で神経伝達物質として働くセロトニンは睡眠と深い関わりがあります。セロトニンは睡眠ホルモン『メラトニン』の材料となり、セロトニンが不足すると、メラトニンが分泌されにくくなるため、寝付きが悪い、眠りが浅いなど不眠症状が現 … 続きを読む

セロトニンとストレス

現代人に多い人間関係や仕事、勉強などに起因する心理的なストレス。こうしたストレスに打ち勝つには、脳内の神経伝達物質セロトニンの働きが重要となります。ストレスとセロトニンの関係についてご紹介します。 セロトニンはストレスを … 続きを読む

トリプトファンとは

トリプトファンはセロトニンやメラトニンと言った物質の材料とされ、体内でそれらの物質に合成されます。トリプトファンが不足すると、不眠症などの睡眠障害を起こしたり、うつ病を起こしたりする可能性があります。 トリプトファンは必 … 続きを読む

睡眠と成長ホルモン

「寝る子は育つ」と昔から言われているように、ヒトの成長と睡眠には密接な関わりがあります。 睡眠の働きの中でも、特に重要な働きとして、睡眠時の『成長ホルモン』の分泌があります。 成長ホルモンと聞くと、『子供に必要なもの』と … 続きを読む