ミドル脂臭とは

これって加齢臭
実はミドル脂臭なのです。

加齢臭はきいたことがあるけど、ミドル脂臭は初めて聞いたという方もいるかもしれません。
ミドル脂臭と加齢臭の決定的な違いは、加齢臭や疲労臭は男女ともに発生しますが、ミドル脂臭は男性特有のにおいなのです。

また加齢臭の原因物質はノネナールですが、ミドル脂臭の原因物質はジアセチルで、原因物質自体が異なるのです。
このページではミドル脂臭について、簡単に解説していきます。

ミドル脂臭の特徴

ミドル脂臭の特徴はいくつかあります。

発生年齢
30代~40代、特に35歳~45歳までがピークで、それ以降は徐々に減少していきます。 該当するの年齢の方は特に注意が必要です。
どんなニオイ?
「廃油のような、古いあぶらのような、生ゴミのような・・・」など散々な例え方をされます。
さらに少量でも、広範囲に広がりやすく、足の臭いや口臭よりも、周りの人に気付かれやすい点も指摘されます。
しかし、ミドル脂臭は後頭部や首の後ろからでてくるのはため、本人では気付き難いとという・・・
なんともこまったニオイなのです。

更に追い討ちになりますが、ミドル脂臭の「油のようなニオイ」は女性にとってはかなり不快に感じるにおい成分のようです。
どうやって発生するの
ミドル脂臭の原因物質はジアセチルです。ではジアセチルはどのように発生するのでしょうか?
ジアセチルは汗に含まれる乳酸が、頭皮に常在するブドウ球菌に分解されて発生します。

ミドル脂臭を対策しよう

それではミドル脂臭の発生を減らす、または臭いを抑えるにはどうすればよいでしょうか?

生活習慣の改善
肉食中心、揚げ物大好き、大酒のみ、ヘビースモーカー、運動不足など・・・
該当する方は出来る事から改善してみて下さい。

肉食中心の方はやさいを取り入れ、肉を魚におきかえるなど・・・。
また、通勤でエスカレーターを使っている方は階段を使ってみるなど・・・。

まずは簡単に取り入れることができることを習慣化していくことが生活習慣の改善につながります。
食事について抗酸化作用のある食品が有効とされていますので積極的に食事に取れいれてみたり、意識の持ちようでかなり改善されますので、是非できることから取り入れてみては如何でしょうか?
正しい入浴
体臭対策の基本ともいえますが、体を清潔に保つ事が重要です。

ミドル脂臭は頭(特に後頭部)から発生するため、念入りにマッサージをするように洗髪してください。 ポイントは頭皮をしっかり洗い、しっかり洗い流すことです。
力を入れすぎた洗髪はNGです。マッサージをするように洗髪しましょう。

次に、首まわりをしっかり洗います。
こちらも力任せにこするのではなく、石鹸などをしっかり泡立てて洗ってください。
洗った後はしっかり洗い流すことが重要です。

ミドル脂臭は、ちょっと意識を変えるだけで、かなり改善が期待できますので、是非「生活習慣の改善」「正しい入浴」を実践してみては如何でしょうか?

photo credit :Anthony Easton



author :

★参考になったと思ったら是非ソーシャルメディアでシェアしてください!