「うつ病」タグの記事一覧

セロトニンによる痛みの抑制と増幅

セロトニン

脳内の神経伝達物質であるセロトニンは、「痛み」を抑制して和らげる作用を持ちます。ところが、何らかの原因でセロトニンが不足すると、痛みを抑制する働きが低下して、痛みを感じやすく、痛みに弱くなってしまいます。原因不明の体の痛・・・

セントジョーンズワート

用語

セントジョーンズワート(英:St. John’s wort 学名:Hypericum perforatum 和名:セイヨウオトギリソウ)は、ヨーロッパなどで広く自生するハーブの一種です。ヨーロッパでは古くから・・・

気分が沈む冬をセロトニンで乗り切ろう

セロトニン

毎年秋から冬にかけて、何となく気分が落ち込むことがあります。冬が何となく苦手、という人も多いのではないでしょうか。冬に気分が落ち込んだり、憂うつな気分になるのは、脳内のセロトニンが関係しています。 冬はセロトニンが減少し・・・

うつ病の原因-BDNF仮説

うつ病

うつ病が起こる原因として、これまで様々な仮説が唱えられてきましたが、未だ完全には解明されていません。ただ、うつ病の原因は1つの特定の原因によって起こるのではなく、いくつもの要因が重なることで発症するのではないか考えられて・・・

飲酒はセロトニンの不足を引き起こす

セロトニン

お酒好きな人なら、同時にお酒が健康に与える影響にも気を配りたいところです。飲酒習慣を長年続けると、脳内のセロトニン不足を起こすことがあります。セロトニンが不足する過程などをご紹介します。 飲酒がセロトニン不足を招く理由 ・・・

セロトニン不足のチェックアプリ

セロトニン

忙しい現代人は、気づかない内にセロトニンが不足しがちです。セロトニンが不足すると精神的・身体的に様々な悪影響が生じてしまいます。脳内で働くセロトニンの量が不足していないかを簡単にチェックできるWEBアプリをご紹介します。・・・

セロトニンと不眠

セロトニン

脳内で神経伝達物質として働くセロトニンは睡眠と深い関わりがあります。セロトニンは睡眠ホルモン『メラトニン』の材料となり、セロトニンが不足すると、メラトニンが分泌されにくくなるため、寝付きが悪い、眠りが浅いなど不眠症状が現・・・

トリプトファンとは

トリプトファン

トリプトファンはセロトニンやメラトニンと言った物質の材料となり、体内でそれらの物質に合成されます。トリプトファンが不足すると、不眠症などの睡眠障害を起こしたり、うつ病を起こしたりする可能性があります。 トリプトファンは必・・・

ページの先頭へ