トリプタン系薬剤

トリプタン系薬剤は片頭痛の治療薬として用いられています。
即効性があり、効果の持続時間も長いことから注目されています。
トリプタンはセロトニン受容体に選択的に作用し、片頭痛の原因(血管の拡張と炎症)を抑えて効果を表します。
そのため、SSRIやSNRIなどの抗うつ剤との併用により、セロトニン症候群を引き起こす可能性があります。

author :

★参考になったと思ったら是非ソーシャルメディアでシェアしてください!