キシレン

キシレンとは通常は混合キシレンを意味し、三つの異性体オルソキシレン、メタキシレン、およびパラキシレン、エチルベンゼンを含有する混合物のことを言います。
塗料やインキ、接着剤などの溶剤として広く使用されてきました。
厚生労働省の濃度指針値では0.20ppmとなっています。
キシレンの吸引により引き起こされる症状として、倦怠感・頭痛・中枢神経に影響があるとされて言われています。

author :

★参考になったと思ったら是非ソーシャルメディアでシェアしてください!