ナイアシン

ナイアシン(Niacin)は水溶性ビタミンの一つで、ビタミンB3やニコチン酸とも言われます。 ナイアシンは糖質、脂質、タンパク質などの代謝に不可欠で、循環・消化・神経系の働きを増進する一方、不足すると、皮膚炎、口内炎、下 … 続きを読む

インスリン

インスリン(insulin、インシュリン)とは、すい臓のランゲルハンス島のβ細胞から分泌されるペプチドホルモンで、主に血糖を抑制して、血糖値を一定に保つ働きを持っています。 血糖とは、血液中のブドウ糖のことで、車で言うと … 続きを読む