シリコンとは、ケイ素化合物で美容整形では豊胸手術や鼻の手術に用いられます。
軟らかい素材で、水分を含むとジェル状になります。

豊胸手術では、シリコンバッグを乳腺の下に、ワキの下のシワなどから切り込みを入れて埋め込みます。
万が一破れた際の安全性を確保するため、コヒーシブシリコンと言うバッグ外に流れ出ないモノを使うのが現在では一般的になっています。

技術の進歩により触り心地や耐久性、安全性も増してきたと言われており、豊胸手術の中では最もポピュラーな手術法です。

アップさせたいバストのサイズに合わせて、バッグの大きさを調整できます。(1カップアップで100cc程度)