生理食塩水とは、人間の体液と浸透性が等しく作られた食塩水の事で、塩化ナトリウムを0.9%含んだ食塩水のことを言います。
医療用では、点滴や、麻酔・注射の希釈、皮膚や傷口の洗浄等に用いられます。

生理食塩水の用途

美容整形では、豊胸手術に生理食塩水をポリウレタン製のバッグに入れたものが用いられていましたが、プチ整形で豊胸手術が可能になった(ヒアルロン酸注入)や、感触が少し不自然であることなどから、現在の豊胸手術では使用される機会が減ってきているようです。

生理食塩水バッグの安全性―

豊胸手術で入れた生理食塩水バッグが万が一破裂して漏れ出してしまっても、体内で吸収され、尿として排出されるため、 人体に害は無いと言われており、安全性の面では優れた豊胸バッグだと言われています。
生理食塩水バッグの耐久年数はおよそ10年~15年程度と言われており、破れたり漏れ出す危険性は他の豊胸バッグよりも高く、耐久年数も他に比べると短いにも関わらず、その安全性から生理食塩水バッグを豊胸手術用に選択される方も根強くいらっしゃるようです。