プチ整形とは

プチ整形』とは、メスを使わず行う美容整形手術の総称です。

従来の一般的な美容整形手術は、『肌にメスを入れることに後ろめたさを感じる人が多い』『費用が高い』『痛みや傷跡が心配』『人にばれるのが心配』『仕事や学校を休まなくてならない』など、多くのネガティブイメージや不安が付き物でした。

それに比べてプチ整形の場合、
・痛みが少ない ・入院の必要がない ・傷跡が残りにくい ・費用が安い ・時間が経つと元に戻る

と言った手軽さから、メイクやスキンケアの延長で気軽に行うことができる美容整形手術として、現代の多くの女性から注目と指示を集めています。

プチ整形の種類―

代表的なプチ整形として、
・二重まぶたの埋没法
・隆鼻術(ヒアルロン酸注射)
・あご(ヒアルロン酸注射)
・小顔(ボトックス注射)
・しわ取り(ヒアルロン酸、ボトックス)
・プチ豊胸

等があり、主にヒアルロン酸やボトックスと言った成分を注射により施術部位へ注入することにより、一定期間中の美容効果を得ることを期待するものです。

プチ整形は、その手軽さから、既に現代の美容整形手術の主流になりつつあります。
ほとんどの美容外科で主要な診療科目として取り扱われています。

プチ整形が人気の理由―

手術時間は短時間なものが多く、入院が必要なケースが少ないのが特徴で、施術後すぐに日常生活を送ることができるため、仕事や学校を休んだりする必要がありません。
麻酔を伴う手術もありますが、大抵の場合は痛みをあまり感じない程度の施術がほとんど。
また、万一施術結果が気に入らない場合でも、時間が経てば元に戻るものが多いため、本格的な美容整形をする前の『お試し版』となる他、手術の失敗で『取り返しがつかない』と言うことになりにくいのも人気の理由です。

しかし、その手軽さを裏返すと、期待していたほどの効果を得ることができなかったり、効果を維持するためには繰り返し施術を受ける必要があったり、と、安易に手術を受けると、思わぬトラブルが生じる場合もあります。

プチ整形をする前に―

メスを使わないとは言っても、プチ整形は立派な医療行為となります。
安全性が高く、失敗例も少ないと言われていますが、トラブルや苦情が発生することも少なくありません。

プチ整形を試してみたい』とお考えの方も多いかと思います。
実際に手術を受ける前に、ネット上で口コミや体験談などをよく調べたうえで、『経験と実績のある専門医』に自分の希望や予算、悩みや心配などを出来るだけ詳しく相談し、手術内容や効果をよく理解した上で、施術を本当に行うのかを検討しましょう。



authored by

★参考になったと思ったら是非ソーシャルメディアでシェアしてください!