ヒアルロン酸

3206913459_0c1d8e5e45_z

ヒアルロン酸とはアミノ酸の一種で、元々人の体内にも存在する物質が主成分です。
ヒアルロン酸は保水力に優れ、加齢などによりヒアルロン酸が減少すると、しわやたるみ、乾燥肌などの原因になります。

近年の美容ブームの中でヒアルロン酸は脚光を浴びるようになり、飲料をはじめとしたサプリメントなどの飲食料をはじめ、美容整形の分野ではプチ整形などの美容外科手術で使用されています。

ヒアルロン酸を使った主なプチ整形の種類―

様々な美容整形手術(特にプチ整形)において、ヒアルロン酸が使用されています。

  • 鼻の隆鼻術
  • 唇の形成
  • あごの修整
  • 顔のしわ取り
  • 豊胸手術 …など

ヒアルロン酸とアレルギー

ヒアルロン酸は、元々人体内に存在する物質で構成されており、一定期間を過ぎると体内に吸収されるため、効果も一定期間しか持続しないと言われています。
それ故に『プチ整形』の立役者ともなり得たわけです。

しかし、近年の研究でヒアルロン酸がアレルギーを誘発する可能性が指摘されており、厚生労働省でも、注意を呼び掛けています。
美容整形の分野でヒアルロン酸を使って、アレルギーが発生する事例は極わずかのようですが、アレルギー発生の可能性があるということを知っておく必要があります。

このことから、高い安全性が謳われるプチ整形であっても、リスクがゼロであるということは言えないということをご理解頂ければ幸いです。

ヒアルロン酸の性質上、一定期間経過の後、体内に吸収されますが、その期間が長いということ(吸収しにくい)は、人体にとって異物がより多く混入する可能性を示唆しており、アレルギーや何らかの障害を引き起こす可能性を考慮した上で、プチ整形手術などをご検討ください。

Photo Credit: the mask by W H



authored by

★参考になったと思ったら是非ソーシャルメディアでシェアしてください!