埋没法

埋没法とは、二重まぶたの手術の際に特殊な極細の糸をまぶたに埋め込む(埋没させる)ことで二重まぶたを作る、美容整形手術です。
埋没法は二重まぶたの手術の中でも、メスを使わない手術で、いわゆる『プチ整形』の部類に入ります。

埋没法の特徴―

  1. ・メスを使わない(切開しない)
  2. ・手術時間は10分程度、日帰り可
  3. ・ライン消失(元に戻る)しやすい
  4. ・痛みや腫れが少ない(個人差あり)

埋没法はメイク感覚で手軽に試せるプチ整形として、注目を浴びています。
手術自体は簡単なものですが、手術結果は必ずしもご自身のご想像通り、とはなりません。 安易に手術を受けるようなことはせず、事前にしっかりと担当医に希望などを伝えたうえ、適切な方法で手術を受けることが好ましいと思われます。

また、埋没法は『プチ整形』といっても外科手術であることに変わりはありませんので、手術により何らかの影響が表れる可能性は皆無ではありません。 手術を受けるリスクについても、十分に認識した上でご検討頂ければ幸いです。

author :

★参考になったと思ったら是非ソーシャルメディアでシェアしてください!