UV

UV (ultraviolet、ウルトラバイオレット)とは紫外線の事です。
紫外線はUVA(長波長紫外線)、UVB(中波長紫外線)、UVC(短波長紫外線)の3種類に分類されます。

紫外線は不可視光線(目に見えない)で、我々の日常生活でその存在を意識することはできません。
しかしUVは人体に様々な影響(良い面・悪い面)を及ぼします。

私たちと紫外線の主な接点と言えば『太陽』があり、私たちは常日頃からこれを浴びていることになります。

紫外線の人体への影響―

主に皮膚、目、免疫系への影響が指摘されています。

皮膚
・日焼け(火傷、メラニンによる色素沈着)
・皮膚を加齢させる(コラーゲン線維のダメージ)
・肌のしみ、たるみ、くすみ、しわ
・皮膚がんのリスク増加(DNAのダメージ)
・雪眼炎(雪目、雪眼)、紫外眼炎(電気性眼炎)、白内障等の眼疾患
免疫系
免疫機能の活動抑制による免疫低下

紫外線対策をしっかりと―

紫外線は夏に多いものと思われがちですが、一年中降り注いでいます。
紫外線は美容の大敵。一年中しっかりと対策を取って、美容と健康に備えて頂ければと思います。



author :

★参考になったと思ったら是非ソーシャルメディアでシェアしてください!